忍者ブログ
[12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人付き合いがよくとも優柔不断、温厚ではあっても決断力が鈍い、そういう人は性格的にうつにかかりやすいタイプと言えるでしょう。そうしてまた、まずは焦らず、無理せず、ゆったりとした十分な休養を取ること、それがうつの回復へ向けての大切な姿勢です。

そして、もっとも大事なことは自分を追い詰めないということです。また、あまり考えすぎず、決断も後回しにするようにしましょう。また、あまり励まし過ぎることも、期待し過ぎることも、促し過ぎることも、うつの患者さんに接する態度としては逆効果であり、じつは避けるべきです。そしてまた、今、主なうつの治療法として行われているものが薬物療法(抗うつ薬、抗不安薬、睡眠導入剤)、電気痙攣療法、精神療法(精神科医によるカウンセリング)の三つです。


 

腰痛グッズを購入する際に 生活習慣病とは 転職の悩み ファンダメンタルズ分析にも欠点がある
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R